梅酒に浸かった梅が好き

Wilson Cham | ブログテーマ梅酒の一覧2011-03-03No Comments »2011-03-03 2011-03-03

共働き夫婦です。
子どもは欲しいですが、まだもう少し先でもいいかと考えています。
何より仕事にやりがいを感じてきたので、キャリアアップを目指し頑張っているところです。
二人の収入を合わせると、家計はずいぶん楽で、お互いの趣味や娯楽を満喫できます。
ゆくゆくは子どもをもうけ、マイホームを建てたいと思っています。
こんな二人の毎日の楽しみは、晩酌です。

先日、和歌山へ旅行に行きました。
双子のパンダは可愛かったし、温泉や食事も申し分ありませんでした。
和歌山といえばみかんと思っていましたが、意外に梅の産地でもありました。
梅入りのうどんや饅頭、中でも梅酒が一番でした。
酒飲みならではの意見かもしれませんが、特に梅酒に浸かった梅がお気に入りです。
多少甘いですが、その中にこくがあり、後からほろっとくる感じがたまりません。
梅が一つ入ったワンカップもありましたが、物足りないので、実がたくさん入った瓶詰を買って帰りました。
あったらあっただけ食べてしまい、主人と取り合いになるので、一日一粒と決めました。
一瓶なんてあっという間になくなり、すぐに買い出しに行かなくてはなりませんでした。

梅酒は和のイメージがありますが、意外と洋食、中華にも合います。
休日のランチは、パスタやオムライスなど家で食べることが多く、そんな時は、昼間から梅酒で乾杯しています。
ただ、ついつい飲み過ぎてしまう癖があるので、肝臓を大切にしながら楽しみたいと思います。

Leave a Comment